RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

店主コラム

ピアノサークル「カフェ・スモールピアノ」の店主"いなやん"のたわごと
<< モルディブ | main | ジャズピアノと格闘する3 >>
ジャズピアノと格闘す2
0
     ジャズ・ピアノを習い始めてからもうすぐ2年になる。で成果はあったのか?うー。左手のコードを押さえられるようになったこと、適当弾きに磨きがかかったこと??? 2年にしてはあまりにも成果なさすぎかぁ。
     しかし最近スケールによるアドリブというのをはじめた。これは結構つかえる。なんで先生最初からこれ教えてくれなかったのなんてね。まえからFブルーススケールをつかってアドリブしてよく遊んでましたけど。久々に買ったジャズの本でコンビネーション・ディミッシュスケールを使えるようななるととたんにうまくなったような気にさせられるなんてよんで、先生スケールのアドリブってやらないんですかなんて聞いてみたら、早速教えてくれた。いままでコードトーンのアドリブを中心にやっていたがこの方法はつかえると後が続かない。ただしそのまま暗譜すればそれなりにアドリブ風になってしまうのであまり考える必要もない。スケールのアドリブはその反対で自由度が高い分、何も考えないと練習ですかぁという感じになってしまうのだった。だだジャズの左手はテンションの音が入っているので単なるドレミファ(これをかっこよくダイアトニックスケールという)でも弾きかたによってはジャズになるから不思議。このドレミファをベースに7thコードのときは4種類のスパイスに効いたスケールを使ったりする。(本当はマイナーコード、♭5マイナーの時などスケールが違うなど実は難しい!)確かにこれらが使いこなせるとかなり自由度の高いアドリブになりそうだ。
     後ジャズには4バースという掛け合い演奏があり、これが結構遊べるので楽しい。半音階や単純な連打にはじまりアイデア次第で色々やる。ただこれもあまり変なことをやると音楽にならないので、誰かのやったのを真似るとかが多い。スケールのアドリブもかっこいいフレーズはやはりパターンで覚えるのがいいらしく、ジャズピアノはアリアリの世界ではないのかと最近思うようになっている。
    | ピアノ | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://inayan.cafe-smallpiano.com/trackback/850853