RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

店主コラム

ピアノサークル「カフェ・スモールピアノ」の店主"いなやん"のたわごと
<< ジャズピアノと格闘す! | main | オーロラツアー >>
タオ島ダイビング
0
     
     今年の夏の海洋調査はジンベイザメ出現で有名なタイのタオ島。日程は5泊6日だが、1泊はサムイ島、1泊は機内というわけでタオ島には3泊した。しかし5日目はほとんど移動に費やされているので実質、遊べたのは3日間だけだった。

     タオ島はジンベイザメがダイビングで見ることができるというのがうりだが、これもかなり運次第。今回は残念ながらみることができなかった。他のアジアの海同様透明度はあまりよくない。しかしである。魚群が半端でない!これまで魚群でNO1はマレーシアのシパダンだと思っていたが。なんせ1度に3つの群が同時に出現したり。またその大きさも凄い。またパラオのように潮が流れないので安心して潜れるところもGOODだ。

     私が利用したシップでは日本人だらけだったが。ダイバー以外の客はヨーロピアンばかり。今回は彼らと話す機会はなかった。(英語はにがてなので!)しかし海中では下手なヨーロピアンダイバーをよく見かけた。大体ウエイトが重過ぎるんじゃなかろうか。自分も最後のダイブまでオーバーウエイトぎみだったからあまり人のこといえないけど。

     ダイブスタイルは早朝にでて2本、午後に2本か午前中に3本。利用したショップの船はでかくてトイレもあり快適だが、その分速度が遅い。その結果早朝の起床を求められた。6:00起き。。。 シパダンと変わらんな。盆ということもありヘルパーの日本人ガイドも多くいたみたいだ。私のガイドは3日間毎日代わった。それに伴いメンバも毎日変わったので今回は他の客とは広く薄い付き合いになった。何故か男性のカップルが多いのも謎だった。。。それでも毎晩一緒に食べに行ったけど。飯は良かったな。タイ料理もイタリアンもよかった。

     今回も懲りずに10cm屈折の望遠鏡をもっていったが空はほとんど晴れることもなく、しかも強風のため活躍の場はなかった。まあ雨でなくて良かったかな。リゾートでの体外離脱を楽しむべくヘミシングを入れた携帯プレーヤを持参し4時おきで頑張ってみたが。。。 6時おきじゃリラックスできないよぉ。

     3日目はバイクを乗り回したが。砂の多い道路でのバイク走行はとても怖い。パスポートを預けているのと。バイクに傷がついたらかなりの罰金を取られると聞いてすぐ返してしまった。なにしてるやら。 

     5日目に船のターミナルで見送りの現地スタッフと出発をまっていたら、メールが来たみたいで「ジンベイがでたようです!」だって!痛恨の一撃!また次回チャレンジでといって顔をひきつらせながら笑顔で答えました。その後はサムイ空港での7時間待ち。。。この間の成果といえば近くで怪しい店を発見したこごぐらいか。

     まあ帽子とサンダルをなくした位で楽しく帰ってきたのでありました。帰ってきて中華航空の事故をみてぞっとしましたけど。
    | ダイビング | 23:29 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    ピアノサークルで検索してやってきました。
    足跡残していきま〜す(*^^)v
    | aurora | 2007/11/18 3:40 PM |










    http://inayan.cafe-smallpiano.com/trackback/511708