RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

店主コラム

ピアノサークル「カフェ・スモールピアノ」の店主"いなやん"のたわごと
<< レセプター | main | たまにはラッパ >>
手が三本あったら演奏に有利か
0
    今、練習している曲は「おおこんなの弾けるのかよぉ」とぼやいてしまう3段譜なのだった。 作曲者はここは3つのパートを仮想してなんて考えてるんでしょうね。しかし人間には手は3本しかない。それで工夫と妥協がある訳で、少ない資源をいかに有効に生かすかという戦いが始まるわけである。 まあしかし実際は2本で弾けなければいけないわけで、ここに理想と現実のギャップを埋めれる技術の差がでてくるのだった。 こういう楽譜を読むのはそういってみれば謎解きであり知恵の輪でありクロスワードクイズなのであった。 さてどう弾くか。ときどきmg,mdなどとネタばらしをしてくれる楽譜もあるのだか。。ないときは探偵コナンよろしく謎解きを始めるしかないのであった。 
     先日左手のピアニストにかんするテレビをやっていてとても感動してしまった。2本ですら不足だとおもっているのに左手1本で弾ける曲を書くとは。 左手ピアノ作曲家のグランプリはやはり、精密細工職人的作曲家ラヴェルなのであった。やはり知恵の輪的作曲をやらせたら彼の右にでるものはいないのであった。それを弾く人間にも敬服してしまうのだか。 曲だけ聴いて「えっ、ほんとうに1本だけで弾いているの?」と思わせる曲なのだった。 なんだかそう引田天功のマジックを見せられているような気分にさせられるのだった。 
     またテレビの話になるが、奇形の人で指が6本あり、その人の特技はピアノなのであった。なんとその人でないと弾けない曲があるのであった。そんなん作ってどうすんのと思ってしまうが。まあどうでもいいことなのかもしれない。 
     歴史上でピアノでマジックをやった人といえばやはりリストか。 曲を聴いただけならどうやって2本のうでで弾いているのか分からない。リストは3本腕があったとか(嘘である)。 しかしそのリストの難曲をいまや素人も弾いてしまう世の中になったのだから大変な世の中である。 仮に3本腕があったら3段譜の曲は正確に弾けるだろうか。腕が3本ある奇形のピアニストは聞いた事がないので宇宙人の到来でもまたなければ実現しそうもない。。。
    | - | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://inayan.cafe-smallpiano.com/trackback/461406