RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

店主コラム

ピアノサークル「カフェ・スモールピアノ」の店主"いなやん"のたわごと
<< クラシック・ジャズ2刀流のススメ | main | 演奏中のど忘れを考える >>
選曲について考える
0
    初見が利く人ではあまり問題にならないと思うが、我々、大人からピアノの人間にとっては弾く曲の選曲は由々しき問題なのであった。何を弾くか、数多くある曲から選ばなければならない。弾きたい曲は沢山ある。しかし時間もないテクニックもないのであった。色々な絞り込み方を考えてみた。
    1.弾けない曲、弾いてはいけない曲を除外。
      
     まずここで除かれるのはリストの曲、ショパンのエチュード、ソナタなどの難曲。ベートーベンの長いソナタ。 一般にいう憧れの曲のいっぱい詰まったエリアだがまず最初に除外される。 理由として私の手の大きさでは手に余る! 工数(完成するまでの時期)がかかりすぎる。また完成せずに終わる可能性が高い。完成しても楽しんで弾けない。など。。。 腕に自身のあるかた、手の大きいひとは関係なし。。。

    2.季節要因で除外する。

    日本は四季の国なのである。夏は湿気、冬は寒気。春は眠気。 秋は芸術の秋だけあって許容範囲が広い。様な気がする。

    春向き: モーッアルト、シューベルト、バッハ。ドビュッシー、スクリャービン
         
      
    夏向き:モーッアルト、ドビュッシー、 
        ボサノバ系ジャズ
      

    秋向き:ショパン、ブラームス、バッハ、ベートーベン、チャイコ、ラフマニノフ、スイング系ジャズ

    冬向け:ブラームス、バッハ、ベートーベン、難曲で体を温めるのがよい?

    (注)inadatakeの単なるイメージです。
    3.気分で絞る
     都会的な気分ならジャズ系や現代など自然回帰の区分ならクラッシック。

    4.受けを狙うか自己満足か
     あまり知られていない曲で受けを狙おうと思っている人がいるかもしれないが、大きな間違いなのである。どんなにいい曲だと思ってもまあフーンを思われるのがオチであろう。 みんなに受けたいと言う関西人気質的?ナものが強い人はメージャな曲を選ぶべきである。 プロが自分の好きなようにできない理由はそこにある。だから演奏会の演奏曲目は似たようなものが多い。CDも。
     あくまで自己満足を突き進む場合はどーぞ。それがあなたの世界だぁ。アマチュアだけに許される特権自己満足。私は大いにこの特権を生かしたい。なんてね。

    5.ベージ数で除外。

    6ページ以上のものが除外。。。できれば4ベージまで。。。 しかしパターンの多いものもある。この場合圧縮してどれぐらいかで考える。ソナタ形式の曲。ショパンの舞曲、夜想曲などは繰り返しが多い。それだけに譜読みが節約できる。逆にドビュッシーなどは繰り返しが少ない。

    7.譜面を見たくないとき

    ジャズ・ポップスの学習書のコード表をみる。 

    8.1〜6まで満たさなくとも好きなら突っ走る。(なんか最後の問題で得点倍みたいなぁ)

    結論。。。 思考というより妄想でした。。。

            終
    | - | 01:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://inayan.cafe-smallpiano.com/trackback/461388