RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

店主コラム

ピアノサークル「カフェ・スモールピアノ」の店主"いなやん"のたわごと
<< 2000円のプラネタリウム | main | 音楽の効能を考える >>
体脱成功かぁ?
0
    最近モンロー研究所のヘミシングCDを聴いて寝るという生活が続いている。このCDは色々な意識を体験できるものとして世界的にも評価が高く、現在日本語版も発売されて活況を呈している。モンロー研究所については前述のコラムを参照されたし。今朝面白い経験をしたので日記の部分を掲載した。
    ============================================
    ここ2週間平日は1−2,3を寝る前に試みる日々を続けていた。 確かにフォーカス10では身体がピリピリし、時にはうねるような感じがした。おそらく自分にとってはこれがフォーカス10なのだろう。 レゾナンスチューニングをするだけでこの振動は始まりこの方法の有効性がうかがえる。アファ、レゾナンスチューニングはどちらもニューエイジ的な考えからも筋の通ったものであると思われる。 土日は晩に加え早朝、ときには3,4時ごろを加えている。これはインターネットなどで幽体離脱を成功しているのは晩よりこの時間帯が多いからだ。確かに子供時代早朝おきて天体観測をした後に、家にもどって布団に入ったとたん金縛りにあったのを覚えている。 この1日まえ半金縛りと言う状態に陥ったので体脱を試みたが無駄であった。
     昨日の晩に1−4をはじめて試み、朝1−3を試みた。1−3はリバルを作る練習なのだが、C1にもどってまたF10に入るにはいる部分があるのはこの日気がついた。そこでF10に入って再び朝寝することにした。するとなんと始まった。 意識は覚醒しているが体が眠っている状態。まず体が硬直した昨日のよりやや強めだが子供の時にように強くはない。ちょっと体を動かせば解けてしまいそうだ。解けてしまっては面白くないので
    待っているとなんと足の方を上に引っ張られ右回りにぐるんぐるん振り回される感覚が始
    まった。右が終わると左にぐるんぐるん意識はしっかりしていて「おお始まったか!」と思った。 間体脱できないかとイメージしてみたがダメだった。 とにかくぐるんぐるん
    身を任せるしかない。すると突然意識が身体から抜ける感覚がした。思わず「やったあ!」と思った。意識が肉体をぬけたが意識は夢のようにぼんやりしている。なんか見えないかと思ったが特に何も見えない。そこで母と会えないかと願ったがF10では無理だった。そこでまず宇宙まで行ってやろうと思い。天井を抜けようとした天井はかなり抵抗がありやっとの思いで抜けたが、まだ抜けないそこでまた上昇して再び天井を抜けた。このようなことを3,4回繰り返し上にいっても無駄だと思ったので今度は、壁から抜けることにした。なんと壁は土壁なのである。これも3,4回試みたが同じことが繰り返された。つぎに窓(部屋にはないのだが)から外に出た。そとは明るく晴天でなんだか河川のながれている都心であった。 色ははっきりしており実に美しい。宇宙に行きたかったのでしばらく飛行した後、上昇することにした。地上30メートルぐらいからゆっくりと上昇したが。あまり上にはいけない。とても疲れているのでこれ以上は無理だと思い戻ろうと思ったらすっと身体にもどった感じがした。戻った瞬間目が覚めた。 知識がなければ単なる夢で終わらせていただろうが。インターネットや本の知識からこれは夢状態での体脱だと思われる。また通常の夢であればほとんどの記憶を失うが覚醒までに明確に記憶をたもてたことからもかなり特殊なことだと思われる。 
    =====================================
    | - | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://inayan.cafe-smallpiano.com/trackback/461375