RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

店主コラム

ピアノサークル「カフェ・スモールピアノ」の店主"いなやん"のたわごと
<< メグの超初心者セッション2 | main | ラパス旅行(2) >>
ラパス旅行(1)
0
    メキシコ/ラパスに行ってきました。場所としてはこれまでの旅行で最も遠い所です。日程が7日間なので1/3は移 動というおバカ旅行?まあいいです。飛行機旅行が好きな私にしても10時間越えの飛行機旅はちと苦痛でもありまし た。ラパスっといってもほとんどの人はたぶん知りません。ラパスはアメリカ西海岸から南に伸びているカルフォルニ ア半島の先っぽにあります。何があるのか?ズバリいってしまえばアシカとダイビングできるところです。それだけは なくジンベイザメやマンタなどの大物も続々・・・なんてダイバーなら泣いて喜ぶ大物天国と聞いていたので長期間の 休みがとれたら行こうかなと思っていたところです。ダイビング以外になにがあるかというとタコスが美味い。あとア ルコールではテキーラ。こちらは飲む人ようですが(笑)今回ラパス滞在はなんとキャンプにしました。 私としては リゾートの騒がしさとかは好きでないし。夜は天体観望が楽しめます。それと有名ダイブポイントが近いといえば港の ホテルなんぞ止まる気にはなれません。ムシが凄い。悪天候だと最悪などリスクはありますが。。
     1日目、2日はほとんど移動。成田から大韓航空KE01でロスに9時間の飛行機。機内食はビビンバでした。結構美 味いです。機内での暇つぶしは映画でしょう。エアベンダーと特攻Aチームを見ました。それから乗り継ぎなんですが これがめんどくさい。一度アメリカ入国となるのでアメリカの入国審査と税関を通らなければなりません。入国審査は ESTA申請で14ドルとられている上に指紋をとられたり、顔写真をとられたり。なんか犯罪者みたいな気持ちにさせ られます。荷物は最終地で受け取りとなっていたので受け取らないでいいと思ったら税関を通るので受け取らないとい けないということで、ちゃんと旅行会社から説明がないこともあり2度30分の行列に並ぶはめになりました。税関を通り 出口ではエージェントが待っており日本人ですが、なんか凄い早口で喋ります。早く自分の仕事を終わらせたいなんて 感じがしましたね。帰着時の説明などうけながらアラスカ航空AS252にチェックイン。またまたセキュリティチェ ックを受け。腹ごなしにバーガーキングのモーニングセットで一服。ゲートの席で搭乗券を確認すると名前が違ってい るのに気づきました。Erika?うーん同姓の女性が同じ便にいるのかと思いました。搭乗前に1人できている日本人女性 に声をかけてみました。がチケットの名前に間違いはありませんでした。こんなとこまで一人でくるのはダイバーしか いないのでダイビングの話など色々しました。彼女はクルーズに参加ということでこちらとは別スケジュール、しがな い1人旅、知り合いができたと思いきやお互いちとがっかりです。ロスから3時間ほどでロスカボスへ。ここで現地人の エージェントが待っていて。車に乗せてもらってラパスに向かいます。車でサボテンがポツポツはえている荒野に伸び る道路をひたすら3時間突っ走ります。1泊目のホテル「パルミラ」についてのは夜の7時半頃。チェックインして外で 食べようと出ましたが。海沿いを走る道路しかありません。家族連れが群れている公園に屋台がありましたがなんかそ そられません。食欲もないので散歩の後、ホテルにもどりました。
    翌朝というか日にち的には3日たっていますが、スケジュールでは2日です。ややこしい。天気は最高によく、朝食の クーポンをフロントでとり(何故前もって渡してくれないか意味不明だが)ホテルで朝食をとります。食事はビッフェ スタイルでフルーツとパン以外は日本では見かけないような内容ですが、なんとなく味は食べずともわかります。ちょ こっとずつとって朝食は終わり。キャンプにもっていけないハードケースをフロントに預けてチェックアウトし、エン トランスでダイブショップファンバハの車を待ちます。周りにはデイトリップの人が座って待っています。ほとんどが 日本人で中高年の人が多い。もっているカメラが凄いです。1台目の車が来てほとんどの人が乗り、2台目で中国人ら しき2人組みが乗り。キャンプの私だけが残されました。1台目はファンバハの車でしたが後で来るといったので待っ ていたのですが。15分ぐらいたってショップから電話があり遅れていますがもうちょっと待ってくださいと日本人の 声。30分ほどして来た車のなかには2,30代の男性一人と40代と思われるカップル。10分ほどで港の傍にある ショップにつき簡単な説明の後船乗りダイブポイントへ。ガイドはメキシコ人のグァンさん。英語は喋るが日本語はほ とんどわかりません。したがってブリーフィングは英語とうことになります。ダイブポイントには途中キャンプの場所 に立ち寄ったこともあり11:30ぐらいになっていました1本目「ロス イスロテス」。ここは有名なアシカのポイ ントで小さな岩の島があり、アシカが群れており泣き声がする。潜行すると透明度は予想通りあまりよくなく魚もあま りいません。10分ほど泳いだのちアシカの遊んでいるポイントに着きました。最初に目に付いたはいわしの群れでで 、次に高速で泳ぎまくるアシカが視野にはいりました。最初は大きめのアシカを見ているだけだったが、小さくてかわ いいやつがなんかよってくるのでゲージを出すとカムカムする。ゲージに続いてグローブ。あまりやるといたそうなの でフィンをつきだした。するとフィンもカムカム。数匹のかわいいやつにカムカムされてしまった。結構面白です。あ たまをなでなでしてやろうとするとすっとどこかにいってしまう。写真もとったが近くで猛烈に動くのでぶれて余りい い写真は撮れず。他の人はあまり近くによってなかったのか私一人でカムカムされていたようです。
     2本目はちょっと移動して島の側面に船をつけました。ここからだとアシカが多数寝そべっているのが見えます。2 本目は直ぐにアシカが視野にはいってきました。ここは小さいアシカはあまりいなかったが代わりに大きいのが結構い ました。ポイントでは周囲で自由行動なので1匹大きいのがいるところに寄っていった。こいつは結構でかくボス級の 大きさ。横をむいているがこちらと目線があって動かない。チャンスだとおもいカメラをビデオモードにしてしばらく とり続けました。全然動じる気配はなかったが、いきなり近づいてきて頭がぶっかった。これにはちょっとビックリし ましたが。ボスはそれでも優雅に泳ぎつづけている。この落ち着きはやはりボスではなかろうかと思いながら、2本目 は終了です。。
     2本目を終えたところでキャンプのアル無人島で昼食。弁当ではなく作りたてなので美味しいです。カップルの男性 の方は昨日島に来た時は凄い虫にたかられたようで、キャンプにしなくて良かったなんていっていたが、今日は2,3 のハエを除いてほとんどムシがいず。これならキャンプも結構いいかもなんていってました。今日のキャンプの泊りは 客は2,30代の男性K君と私だけで、あとガイドのグァンさんも泊ることになっていました。昼食の後は3本目キャ ンプの湾から近い場所で「ラ・テントレラ」。これといった特徴はなかったですが、それなりにリラックスして楽しめ ました。
     デイトリップのカップルとわかれ、キャンプに戻りました。天気は最高によく日中は暑かったのに夕方にはひんやり して潮風が心地いいです。キャンプ地はとても景色がよく。とても贅沢な気分です。しみじみキャンプにして良かった なんて思いました。気にしていた虫もいませんし。トイレやシャワーもキャンプにしては設備がいきとどいています。 キャンプは1泊ということで、K君は夕食までにカヤックをしたり、奥のトレッキングコースを探検したり忙しいです 。私は水鳥のいるキャンプ地でボォーと風景を楽しんでいました。夕食はやはりタコスでしたがこれが結構いける。ソ ースはいつも3,4種類用意してあります。夕食を済ませたあとはナイトダイブ。ナイトダイブはあまり好きではない し久々でしたが、これが結構面白かった。普通のダイブとは違ってライトを使ってプランクトンを集めモブラ(小さな マンタ)をおびき寄せようとうものだった。またこのライトがとても強力でプランクトンがうじゃうじゃ集まるのでし た。しばらくするとちらほらモブラの姿が、そのうち3,4匹の団体となって現れました。ライトの近くをぐるぐる旋 回したプランクトンをほおばります。以外なのは下の砂地でもぞもぞしているハリセンボン3,4匹。妙にかわいらし いです。30分ぐらいいたでしょうか。結構冷えてきて、そろそろ飽きてきました。でもガイドのグァンは頑張ってい ます。なんとライトを腕に抱えだしました。それからカメラをよこせと合図します。ライトに近寄るモブラの写真をと ってくれました。
     ナイトが終わると、ログ付け+飲み会。会員はガイドとK君と私だけです。キャンプにはスタッフも常駐していて数 人いましたが、キャンプの裏でくつろいでいる様子。飲み会といっても私もK君もアルコールは駄目で結局グァンさん だけでテキーラ飲んでたような。私のほうは早々に飲み会を引き上げ持ってきた望遠鏡でホシミを始めました。明日は 早朝からトローリングをやるはめになりました。実は朝寝坊したがったんですが。
     
    | ダイビング | 23:55 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

    このサイトの女性って性 欲すごいですね。
    もう勃たないよって言ったのに、ずっと股間を触ってました(笑)

    クン二したら、やっと満足してくれましたよ(;^_^A 
    http://jts.donune.net/3va-zux/
    | 播磨 | 2010/10/23 8:15 AM |










    http://inayan.cafe-smallpiano.com/trackback/1000107